Top > 精神ケア > 野生の動物が感じる危険のサイン

野生の動物が感じる危険のサイン

サイキック系として説明致しましたアスペルガーの方で大きな地震の前に頭痛になってしまったり、とても苦しくなりパニックになってしまう方がいらっしゃいます。この方々は本来野生の動物が感じる危険のサイン(わずかな電磁波や磁場の変化)を捉えてしまっています。

このタイプの方は、先ほども説明した俗にいう「もらいやすいタイプ」です。大きな地震の前に多発します。それもこのタイプの方ひとりではなく、ある時期に全員が感じてしまうのです。

そして地震が発生し終わったら治ったというような現象が起きるのです。それに同じ時期に同じような夢を見てしまうという特徴があります。

アスペルガーADHD発達障害改善マニュアルの購入レポートはここ

それにはどうも同じような波長を捉える何かが関係しているようなのです。そしてそのような方々は共鳴しやすいのです。ですから仲良しの友達と同じ夢を見たり、兄弟姉妹で同じような夢を見ているのです。それは今ではスピリチュアルな問題に思われがちですが、これは本来の動物としての

人間が持っていた能力のようです。

 

 

精神ケア

関連エントリー
ボディーと気持がお互いに作用している野生の動物が感じる危険のサイン
カテゴリー
更新履歴
ボディーと気持がお互いに作用している(2018年1月31日)
野生の動物が感じる危険のサイン(2018年1月29日)
皮膚の汚れはバスタブに身体を沈めているだけで取れることが多い(2018年1月26日)
医療脱毛で困ったケース(2017年12月19日)
お店の割引目的でクレジットカードを作る時には(2017年12月19日)